【今だけ】英会話学習チャットAIのベータ版を無料体験【コチラ】

【シール】は英語で通じる?通じない?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日用品としてだけでなく、おまけやノベルティーなどにも使われる事が多い【シール】は英語で通じる?通じない和製英語?

【シール】は英語で通じる?通じない和製英語?
【シール】は英語で通じる?通じない和製英語?

「シール」は【英語で通じない】

日本語では大人も子供も当たり前のように使っている「シール」という言葉は英語では通じない和製英語です。

「シール」は英語で「ステッカー:sticker」と表現するのが一般的です。

日本語では車やスーツケースなどに貼る大型で厚みのあるシールの事を「ステッカー」と呼ぶ人が多いですが、英語では小さいシールでも大きいシールでも基本的には[sticker]を使って表現します。

例文として、「彼女はノートにシールを貼った。」と英語で言いたければ[She put a sticker on her notebook.]などと表現出来る訳ですね。

日本では子供がシール貼りをして遊ぶ本を「シールブック」と言う事が多いですが、英語では当然[sticker book]となる訳ですね。

ちなみに、英語で「シール:seal」というと「印鑑・封をする」という意味になり、日本語の「シール」とはかなり違った意味になるんですね。

大きく意味が違う和製英語には注意しましょう。

合わせて、工作などの【キリトリ線は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました