【ラーメン】は英語で通じる?通じない?「スープ無くなり次第終了」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みんな大好きな麺料理【ラーメン】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ラーメン】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ラーメン】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ラーメン」は英語で【通じる】

日本の国民食と言ってもいい「ラーメン」は最近の和食ブームで、海外でも大人気になっており「ラーメン」そのままで通じます。

日本の有名チェーン店が海外に進出している例も多く、日本の味のファンも増えているんだとか。

スポンサーリンク

そのため、[ramen]はすでに英語圏でもかなり認識されているようですが、[ramen noodles]と言ってあげるとより親切かもしれませんね。

例文として「このラーメンすごくおいしい!」は英語で[This ramen tastes so good!]などと言えばオッケーです。

また、人気のラーメン屋さんなどでは多い「スープ無くなり次第終了」は英語で[open until the soup runs out]なんて表現出来ますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、日本とラーメンと言えば「インスタントラーメン」も有名ですが、実は日本のカップヌードルと海外のカップヌードルに決定的な違いが1つあるのはご存知ですか?

実は日本の商品は[CUP NOODLE]と書かれていますが、海外製品は[CUP NOODLES]と最後に”S”が必ず付いているんです。

英語の文法的には[s]が付くのが普通の感覚なので(麺が何本も入っているので)、横浜や大阪の「カップヌードルミュージアム」なども英語では[NOODLES]と表記されているんですよ。

合わせて、細い麺が特徴の【そうめんは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました