【人気者】は英語で何て言う?「スクールカースト」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

学校や職場などにいる多くの人から頼られたり好かれたりしている【人気者】を英語で言える?

【人気者】って英語で言える?
【人気者】って英語で言える?

「人気者」は英語で【popular person】

学校や会社などで、みんなの注目を集めて好かれている「人気者」は英語で[popular person]などと表現します。

日本語で「ポピュラー」と言うと「一般的」といったイメージで使われる事が多いですが、英語ではそのようなイメージより「人気のある・評判が良い」という意味で使われます。

スポンサーリンク

[person]は「人」のことですが、「人柄・個性・(特徴のある)人」というようなニュアンスもあるので、英語では「人気のある人」というニュアンスで人気者を表現する訳ですね。

例文として、「トムは私たちのクラスの人気者です」は英語で[Tom is a popular person in our classroom.]などと言えばオッケーです。

「人気者」と言うと、学校ではスクールカーストの頂点に君臨する人達をイメージしますが、この「スクールカースト」という言葉は英語にも[school caste]として存在します。

スポンサーリンク

ただ、使われているかどうかと言われるとそこまで一般的に皆が使うような言葉ではないようです。(カーストという言葉にネガティブなイメージがある事も原因かもしれませんが)

ちなみに、アメリカでスクールカーストの頂点と言えばアメフトの選手と相場が決まっていますが(ドラマの見過ぎ…?)、そんな人の事を[jock]なんて言うそうで。「学校の運動系人気者」みたいなイメージでしょうか。

そして、その[jock]と付き合いがちなマドンナ的存在の事を[queen bee]と言うんだとか。
直訳すると「女王バチ」という意味になり、なんだかちょっと怖そうな響きですね。

スポンサーリンク

学校をテーマにした海外ドラマなどを見ると、色々な表現が出てくるので面白いですよ。

合わせて、1週間に3日休みがある【週休3日は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました