英語で【悪人】を意味する果物はどれ?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「パイナップル・バナナ・リンゴ」の中で英語で【悪人】になる果物はどれ?

英語で【悪人】を意味する果物はどれ?
英語で【悪人】を意味する果物はどれ?

「悪人」になる英語は【リンゴ】

英語には[bad apple]で「悪人」とする表現があるんですね。

直訳すると「腐ったリンゴ」という意味になりますが、悪人は悪人でも「周りに悪影響を与える人」を指しています。

ちなみに「bad」だけでなく「rotten」を使い「rotten apple」でも同じ意味になりますが、これは「普通のりんごの中に腐ったりんごが混じると周りも腐っていく」ということわざ[a rotten apple spoils the barrel]から来ているワケですね。

ドラマ『3年B組金八先生』でもクラスの中の不良を「腐ったミカン」に例えたシーンがありましたね。

最後に【果物の英語3択クイズ】に挑戦!

タイトルとURLをコピーしました