【100円ショップ】は英語で何て言う?海外の100円ショップ事情などもご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

実は海外にも展開している【100円ショップ】は英語で何て言う?

海外旅行者からも人気の【100円ショップ】って英語で何て言う?
海外旅行者からも人気の【100円ショップ】って英語で何て言う?

「100円ショップ」は英語で【dollar store】

全ての商品が100円で売られているお店「100円ショップ」は英語で[dollar store]などと表現します。

[dollar]は 「ドル($)」の事なので、[dollar store]とは「1ドルで買える店」。つまりは日本語で言う所の「100円ショップ」という事ですね。

スポンサーリンク

海外でも日本でいう「100円均一ショップ」とほぼ同じ形態で展開しており、店によっては、食品・日用品だけでなくヨガマットまで様々な商品が手に入るのだそうです。

ちょっとした小物とか料理に使うスパイスやハーブなんかは100円ショップで気軽に買えると海外の生活も便利になりますよね。

ちなみに日本の100円均一ショップ「ダイソー」や「キャンドゥ」などは海外進出しているので、海外旅行中に見かけた人は日本の100円ショップとの商品の違いなど確認してみると面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

最後に「紙コップ」や「ヘアゴム」などの【日用品英語クイズ】に挑戦しよう!

合わせて、お店の英語【storeとshopの違いと使い分けは?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました