記号の英語【アンダーバー】は英語で通じる?通じない?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メールアドレスやSNSのアカウント名にも使われる記号【アンダーバー(_)】は英語で通じる?通じない和製英語?

【アンダーバー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【アンダーバー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「_」(アンダーバー)は英語で【underscore】

「アンダーバー」なんてあたかも英語っぽい表現ですが、実は英語では使わない和製英語です。

英語ではアンダーバーの事を「アンダースコア」と表現するんですね。

スポンサーリンク

また、この[underscore]には動詞で「強調する」という意味もあります。

例文として「彼は工場の重要性を強調した。」は英語で[He underscored the importance of the factory.]などと表現出来ますよ。

なんて使い方が出来ますね。

スポンサーリンク

ちなみに中央の線「‐」は日本語と同じ「ダッシュ:dash」や「ハイフン:hyphen」で通じますよ。

最後に【英語でnoteは「#・♪・@」のどれ?】もチェックしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました