GW最終日の【振替休日】は英語で何て言う?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

長いゴールデンウィークの最終日となる【振替休日】ですが、英語では?

GW最終日の【振替休日】は英語で何て言う?
GW最終日の【振替休日】は英語で何て言う?

「振替休日」は英語で【substitute holiday】

[substitute]は「代わりの・代替の」という意味なので、「代わりの休日」という割と直訳の英語でした。

ちなみに、この「振替休日」という制度ですが、日本では祝日が日曜日と重なると月曜日以降に繰り越される仕組みになっていますが、海外では土曜日でも繰り越される仕組みになっている国もあるんです!

日曜日だけの日本からすると羨ましい話ですが、一部の祝日だけが繰り越し対象になっている国や、日曜日に祝日が被っても全く繰り越されない国などもあるので日曜日だけでも繰り越される事を良しとしましょう…。

英語には「休み」の色々な英語があるので覚えておきましょう。

[holiday]は「休日・祝日」
[vacation]は「長期休み」
[day off]は「仕事のない日」
[leave]は「申請などで休む休暇」(産休や有給など)
ざっくりとこんな感じです。

最後に振替休日と関連する【連休は英語で?】もチェック!

タイトルとURLをコピーしました