外国映画の【吹き替え】は英語で何て言う?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外映画や海外ドラマを見る時に使う【吹き替え】は英語で何て言う?

外国映画の【吹き替え】って英語で何て言う?
外国映画の【吹き替え】って英語で何て言う?

「吹き替え」は英語で【dub】

海外で制作された映画やドラマなどの他言語のセリフを、日本語のセリフに当て直した物を「吹き替え」と言いますが、英語では[dub]などと表現します。

[dub]には「追加録音する」という意味があり、いわゆる「アフレコ」の事を[dubbing]と英語では言います。

スポンサーリンク

ここで「え、ダビングってあの?」と思った人もいると思いますが、ビデオやテープなどの映像や音声を複製・転送する事を「ダビング」と日本語で言いますよね。

ただしこの「ダビング」の使い方は英語としてはあまり通じないので、[recording]や[copying]と言った方がいいですね。

例文として、「この映画は吹き替えです。」と言いたい場合は、[This film is dubbed.]と言えばOKです。

合わせて大人気の【マンガの吹き出しは英語で?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました