英語で【二の足を踏む】に使う数字はどれ?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ためらう」という意味の【二の足を踏む】を英語で言う時に使う数字は1・2・3?

英語で【二の足を踏む】に使う数字はどれ?
英語で【二の足を踏む】に使う数字はどれ?

英語で「二の足を踏む」に使われる数字は「2」

「二の足を踏む」は英語で【have second thoughts】

直訳すると「2番目の考えを持っている」ですが、[have second thoughts]で「ためらっている・躊躇している・考え直す」という意味のイディオムになります。

まさに日本語の「二の足を踏む」という意味にピッタリですね。

まずは誰もが持つ「最初の考え:first thoughts」があり、その考えに対しての「2番目の考え」という事なので、元々の考えをためらったり考え直している物と考えるとわかりやすいですね。

[I have second thoughts about moving to Osaka.]
「私は大阪への引っ越しに、二の足を踏んでいる。」

合わせて【すねるは英語で何て言う?】もチェック!

タイトルとURLをコピーしました