【ぎっくり腰】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

重い荷物を急に持ち上げたりするとギクっと腰に来る【ぎっくり腰】は英語で何て言う?

急にくる【ぎっくり腰】って英語で何て言う?
急にくる【ぎっくり腰】って英語で何て言う?

「ぎっくり腰」は英語で【strained back】

自宅で片付け中や、旅行中に重い荷物を持った瞬間など、急に腰を痛めてしまう事を日本語では「ぎっくり腰」と言いますが、英語では[strained back]などと表現します。

[strain]という英語には「筋肉がピンと張る・身体の一部などを酷使する・痛める」などという意味があります。

スポンサーリンク

そして、その[strain]と腰から背中を意味する英語[back]を合わせる事で「ぎっくり腰」となるわけですね。

[strained back]という単語だけでも伝わると思いますが、文章で伝える場合は[strain one’s back]と言うと「ぎっくり腰になった」を表現出来ます。

例文として、「先週末にぎっくり腰になりました。」は英語で[I strained my (lower) back last weekend.]と表現出来る訳ですね。

スポンサーリンク

[strain]は体の色々な部分を痛めた時などにも使えますが、他にも「気持ちが張り詰める」という意味でも使う事が出来るので覚えておきましょう。

合わせて、気になる体の変化【白髪は英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました