春に見かける【テントウムシ】って英語で言える?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

色や模様の種類がたくさんあり、キャラクターなどにも使われる事の多い【テントウムシ】は英語で?

春に見かける【テントウムシ】って英語で言える?
春に見かける【テントウムシ】って英語で言える?

「テントウムシ」は英語で【ladybug】

直訳だと「女性の虫」ですが、[lady]が付くのは、見た目が可愛いとか女性っぽいと言うことではなくて、聖母マリア様に由来しているという説があります。

英語では聖母マリアを[Our lady]と通称で呼びますが、聖母マリアが赤いマントに点の模様がついている姿で描かれている事が多いことから「マリア様の(マントと同じ模様の)虫=(Our) lady bug」と呼ばれるようになったんだとか。

アメリカ英語圏では[ladybug]と言われてますが、イギリス英語圏では[ladybird]と呼ばれているそうです。

日本でもテントウムシは漢字で書くと「天道虫」で、太陽(神)を意味する「お天道様」の名前が使われているありがたい虫ですよね。

特に害虫のアブラムシを食べてくれる益虫(人間にとって良い虫)としても知られているだけでなく、聖母マリア様由来という名前の由来も相まって海外では殺してはいけない(殺すのは不吉)と考える人も多いんだそうです。

最後に季節の食べ物【春キャベツは英語で?】もチェック!

タイトルとURLをコピーしました