英語の間違い探し【500円ぴったり!】の英文にあるミスは?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語で「500円ぴったり!」と言いたい時に[Just 500 yen!]では間違え!

英語の間違い探し【500円ぴったり!】の英文にあるミスは?
英語の間違い探し【500円ぴったり!】の英文にあるミスは?

間違っているのは【just】

ぴったりを意味する「ジャスト」は英語で[exactly]と言うので、「500円ぴったり!」と言いたければ[Exactly 500 yen!]が正解です。

「500円ぴったり。」と言いたいのに、[Just 500yen.]と言ってしまうと、ネイティブには「たったの500円。」と聞こえてしまっているかも。

500円くらいだと、「ちょうど」でも「たった」でもどちらに聞こえてもあまり問題ないように感じますが、「ちょうど100万円です。」と言いたくて[Just one million yen.]なんて言ってしまうと、「たった100万円です。」と聞こえてしまい金銭感覚が疑われてしまうかも。

仕事などでも言葉によって相手に与える印象はだいぶ違ってきてしまうので「ちょうど=exactly」、「たった=just」としっかり使い分けられるようになりましょう。

ところで皆さんは、大きい数字を英語ですぐに言えますか?
気になる方は【10万円を英語で言える?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました