英語で【類は友を呼ぶ】の表現に使われる動物は?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【類は友を呼ぶ】という英語表現に使われる動物は「イルカ・ネコ・トリ」のどれ?

英語で【類は友を呼ぶ】の表現に使われる動物は?
英語で【類は友を呼ぶ】の表現に使われる動物は?

英語で「類は友を呼ぶ」の表現に使われるのは【トリ(bird)】

「類は友を呼ぶ」は英語で[Birds of a feather flock together.]と言います。

ちょっと見慣れない単語もあるので、分解していくと、まず[feather]は鳥の「羽・羽毛」の事なので、[birds of a feather]を直訳すると「同種の羽を持つ鳥たち」という意味になります。

更に[flock]は「群れる」という意味なので、[Birds of a feather flock together.]をまとめて訳すと「同種の鳥は群れを成す」という事になりますね。

つまり「同じ羽を持つ鳥が集まるように、人間も似たような人たちは集まる」という事になるわけです。

他にも、[Like attracts like.]という表現もありますよ。

ちなみに「フェザー」と言えば枕などの中身に使われる材料としても知られていますが、フェザーと似たような用途で使われるダウンとの違いって知っていますか?

フェザーがいわゆる鳥の「羽」の部分であるのに対し、ダウンは鳥の胸元にある綿のような形状の毛を指すなど色々な違いがあるので、ぜひ下の表を参考にしてみて下さい。

フェザーダウン
鳥の種類水鳥・陸鳥水鳥のみ
形状羽の形綿状
用途枕・クッションかけ布団・ダウンジャケット
利点耐久性・復元力保湿性・保温性

[表:ダウンとフェザーの違い]

合わせて【英語で「とても静かな状況」を表す動物は?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました