英語で【大酒を飲む】の表現に使われる動物は?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大酒を飲む】という英語表現に使われる動物は「魚・クジラ・ブタ」のどれ?

英語で【大酒を飲む】の表現に使われる動物は?
英語で【大酒を飲む】の表現に使われる動物は?

英語で「大酒を飲む」の表現に使われるのは【魚(fish)】

「大酒を飲む」は英語で[drink like a fish]と言います。

直訳するならば「魚のように飲む」という意味ですが、魚のようにパクパクと口を開けてガンガンお酒を飲んでいるようなイメージで覚えましょう。

[I drank like a fish last night, so I’ve had a terrible hangover this morning.]
「昨夜大酒を飲んだので、今朝ひどい二日酔いだった」

日本語には一度にたくさん飲んだり食べたりする事を表現する「鯨飲馬食」と言う四字熟語がありますが、英語でも似たような表現があるんです。

英語には[Eat like a horse and drink like a fish]という表現があり、これはそのまま「馬のように食べ、魚のように飲む」という事ですね。

「鯨」は[fish]に置き換えらえていますが、英語でも日本語でもガブガブ飲んだり、バクバク食べたりするもののイメージは良く似ているんですね。

合わせて大酒を飲んだ結果の【ビール腹は英語で何て言う?】もチェック!

タイトルとURLをコピーしました