【ブランコ】は英語で通じる?通じない?「ブランコを漕ぐ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

座って漕いだり、立って漕いだりしながら風をうけるのが気持ちいい【ブランコ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ブランコ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ブランコ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ブランコ」は英語で【通じない】

公園などにある遊具で、前後にゆすって楽しむ「ブランコ」は英語では通じない和製英語です。

欧米由来のような名前ですが、英語にはブランコという単語はなく、ブランコは英語で[swing]と呼びます。

スポンサーリンク

[swing]と言えばゆらゆら揺れ動く状態を表現するイメージがあると思うので割と想像しやすいですが、[swing]には「ブランコ」という名詞だけでなく、「ブランコに乗る(漕ぐ)」という動詞の意味もあるので覚えておきましょう。

では、日本語の「ブランコ」の語源はと言うと、諸説あり定かではないようですが、ポルトガル語の[balanço]が語源になっているという説があります。

ポルトガル語の[balanço]は「揺れ動く動作・バランス・ブランコ」などという意味があるので、鉄砲など様々な物が伝来するなかでブランコ自体やその概念が日本にもたらされたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ちなみに「ブランコを漕ぐ」は先ほど紹介したように[swing]でも通じるのですが、その場合「swingをswingする」というちょっとややこしい文章になってしまうので、よく使われる[pump (on) a swing]という表現を使ってみて下さい。

合わせて、お出かけ英語【ブルーシートって英語で通じる?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました