【ラー油】って英語で言える?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

餃子のお供としてだけでなく、最近では蕎麦やうどんなど和風の麺にかけたりする事も増えてきた【ラー油】って英語で何て言う?

【ラー油】って英語で言える?
【ラー油】って英語で言える?

「ラー油」は英語で【chili oil】

これは、「辛い香辛料(唐辛子等)を使ったオイル」という幅広い意味で使われる言葉なので、厳密に日本で一般的に使われている「ラー油」だけを指す言葉かというとちょっと違います。

ただ、英語圏では「チリオイル」と言えば「あーあの赤くて辛い油ね」という理解はされやすいので、細かい製法は置いておいて話を進めたい場合はラー油の事を[chili oil]と言ってしまった方がイメージは伝わります。

そもそも「ラー油」とはゴマ油に唐辛子を入れて熱する事により、辛み成分をゴマ油に移したものですが、その経緯などを含めて正しく表現するには[hot sesame oil]なんて言うのが良いでしょう。

[hot]は「辛い」という意味で、[sesame oil]は文字通り「ゴマ油」という意味になるので、「辛いゴマ油=ラー油」という事になりますね。

この[hot]は、[hot sauce]なんていう使われ方もあり、これは「暖かいソース」ではなく「辛いソース」(日本で売られているタバスコのようなソース)の事なので、間違えないように気を付けて下さいね。

最後に、赤いラー油に関連して赤い野菜【パプリカは英語で通じる?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました