大人気の焼肉【牛タン】は英語で?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

外国人にも大人気の焼肉ですが、お店で注文する時の部位【牛タン】って英語で何て言うか知っていますか?

大人気の焼肉【牛タン】は英語で?
大人気の焼肉【牛タン】は英語で?

「牛タン」は英語で【beef tongue】

「牛肉:beef」と「舌:tongue」を組み合わせた言葉なので、単語を知っていれば簡単でしたね。

他にも「食用の牛:ox」という言葉を使って[ox tongue]とも言います。

そもそも「タン」は英語でも[tongue(タン)]というのはちょっと面白いですね。

カルビやロースなど色々な焼肉の部位とその英語訳については以下の表を参考にして下さい。

焼肉部位の説明英語
タンtongue
レバー肝臓liver
サーロイン背中sirloin
ロース背中から腰loin
リブロース背中から胸spencer roll
カルビあばら骨周辺short rib
ヒレ腰の奥tenderloin
ハラミ横隔膜の筋肉outside skirt
サガリ横隔膜の一部hanging tender
ザブトン肩から腕chuck flap
[表]:焼肉に使われる部位と説明と英語訳の一覧

ちなみに牛と言えば[cow]と思っている人も多いですが、食べる為の「牛の肉」という意味では使われる事はほとんど無いので注意しましょう。

合わせて【肉を焼くは英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました