英語で【出産】の表現に使われる外食の表現は?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【出産】という英語表現に使われる外食表現は「テイクアウト・デリバリー・イートイン」のどれ?

「出産」は英語で【デリバリー:delivery】

最近は新型コロナウイルスの影響でお店での飲食を避け、テイクアウトやデリバリーが増えていますが、なんと[delivery]には「出産・分娩」という意味があるんです。

ただし、この[delivery]という出産の表現はちょっと堅い言葉なので、日常会話では[give birth]や[have a baby]などが使われる事が多いですね。

[I gave birth (to a baby boy):男の子を産んだ]なんて言う事ができますね。

ちなみに出産に関わる単語として英語には[C-section]という不思議な表現があります。

これは[caesarean section]の略で、いわゆる「帝王切開での出産」の事。

この[caesarean]とは「(ジュリアス)シーザーの・専制君主的な」という意味ですが、帝王切開にこの単語が使われている由来は諸説あり、古代ローマ時代に出産の際に亡くなってしまった妊婦から胎児を取り出す法律[Lex Caesarea]から来ているという説などがあるようです。

合わせて、【(保育園などに)子供を預ける】って英語で何て言う?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3択クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました