英語の間違い探し【(水道の)水を止める】の英文にあるミスは?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語で「(水道の)水を止める」と言いたい時に[Stop the water.]では間違え!

英語の間違い探し【(水道の)水を止める】の英文にあるミスは?
英語の間違い探し【(水道の)水を止める】の英文にあるミスは?

間違っているのは【stop】

「止める」と言えば[stop]を思い浮かべる人が多いと思いますが、水道の水を止めるという意味で[stop]を使うと、断水などの根本から水が止まるというようなニュアンスになってしまいます。

もちろん状況的に「水を止めるんだな」と理解してくれる人も多いとは思いますが、このような場合の「止める」は[turn off]を使います。

これは電気のスイッチを「切る」と一緒の表現で、逆に「水をだす・電気を付ける」は[turn on]が使えます。

つまり「(水道の)水を止める」と英語で言いたければ[Turn off the water.]が正解です。

他にも水が流れ出る「蛇口」という意味の[tap]を使って[close the tap:蛇口を閉める]という表現も出来るので一緒に覚えておきましょう。

ちなみに、「蛇口」の英語[tap]ですが、[tap water]と言うと「蛇口から出る水」=「水道水」という意味になります。

ペットボトルに入ったミネラルウォーターなどと違う「水道水」という事を言いたい時は便利な表現ですね。

最後に家事の英語【タテ型の洗濯機は英語で?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました