英語の間違い探し【犬の鳴き声が聞こえる】の英文にあるミスは?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語で「犬の鳴き声が聞こえる」と言いたい時に[I listen to the dog bark.]では間違え!

間違っているのは【listen to】

今回の文章でポイントとなるのは「聞こえる」の部分ですが、皆さんは[listen]と[hear]の違い、ちゃんと理解していますか?

大まかなイメージで言うと、[listen]は積極的に耳を傾けて(能動的に)「聴く」場合に使われ、定番の表現が[Listen to the music.:音楽を聴く]ですね。

一方で[hear]は、自然と物音が耳に入ってくる場合や「たまたま音が聞こえる」場合に使われ、[I heard a scream:悲鳴が聞こえた」などのように使われるという違いがあります。

犬の鳴き声は集中して聞くものではなく、意識をせず無意識に耳に入ってくるものなので、「犬の鳴き声が聞こえる」と英語で言いたければ[I hear the dog bark.]となる訳ですね。

勿論、犬の研究をしていて鳴き声の分析をしている場合などは、犬の声を聞く事に集中しているので[listen to]を使ってもオッケーですよ。

最後に、[ribbirt]や[neigh]って鳴くのは…【動物鳴き声クイズ】に挑戦!

タイトルとURLをコピーしました