【今だけ】英会話学習チャットAIのベータ版を無料体験【コチラ】

使う人が増えた【エコバッグ】は英語で通じる?通じない?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンビニやスーパーなど各社でレジ袋が有料化された事で、多くの人が使うことになった【エコバッグ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【エコバッグ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【エコバッグ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「エコバッグ」は英語で【reusable bag】

日本語では当たり前のように使っている「エコバッグ」は英語では使われない和製英語です。

ちょっと耳慣れない単語かもしれませんが、[reusable]は[reuse:再利用する]に「~出来る・~に適する」という単語を作る[-able]を付けて「再利用できる」という意味になります。

「再利用できるバッグ」なので、エコバッグという事ですね。

他にも[shopping tote]と言ったり、イギリスでは[bags for life](直訳で一生のバッグ)なんて呼ばれたりもするようです。

ちなみに英語で「エコバッグ:eco bag」と言えばニュアンスとしては通じる場合もあるかと思いますが、そもそも[eco]も英語の発音は「エコ」ではなく「イーコォ」と言った感じになるので覚えておきましょう。

最後にトートバッグやボストンバッグの【バッグの英語クイズ】に挑戦!

タイトルとURLをコピーしました