ペンや箸を持つ【利き手】は英語で何て言う?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

えんぴつやハサミなどの文房具や、ごはんを食べる時のお箸など、身の周りの道具を使う時に選ぶ手【利き手】って英語で何て言う?

ペンや箸を持つ【利き手】は英語で何て言う?
ペンや箸を持つ【利き手】は英語で何て言う?

「利き手」は英語で【dominant hand】

[dominant]には「支配的な・最も有力な・優性の」という意味があります。

日本でも、近い地域に多くのチェーン店を出店する「ドミナント戦略」なんて言葉が使われていたりするので、聞いた事がある方も多いかもしれませんね。

「利き手はどちらですか?」と聞きたい場合は、[Are you right or left handed?]でOK。

単純に「右利き」と言いたい場合は[right-handed]と言いましょう。

反対に、左が利き手の「左利き」は[left-handed]と言えばオッケーです。

世界全体で見ると利き手が左(左利き)の人は10%前後であるとする調査結果が多く、楽器や道具などのデザインはどうしても利き手が右(右利き)の人に優しく作られている事が多いので左利きは苦労しますよね。

ちなみに、右手も左手も利き手のように扱える「両利き」は英語で[both-handed]なんて表現できますよ。

最後に、利き手を使わないと難しい【耳かきは英語で?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました