【大食い】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本では不動の人気を誇り、中国でも人気が広がっていたもののSNSから関連動画が削除されているというニュースにもなった【大食い】は英語で何て言う?

テレビやYouTubeでも人気の【大食い】は英語で何て言う?
テレビやYouTubeでも人気の【大食い】は英語で何て言う?

「大食い」は英語で【big eater】

直訳すると「大きく食べる人」という英語なので、割と直訳っぽい英語表現ですね。

他にも[glutton]という表現もあり、発音は「グラトン」のような感じになります。

ちなみに、「大食い」の英語表現には、動物を使った面白い表現もあり、[eat like a horse](直訳で馬のように食べる)や、[eat like a pig](直訳で豚のように食べる)というフレーズでも「大食い」という意味になります。

ただし、日本語でもなんとなくニュアンスがわかるように、馬は良いとして、「豚:pig」という表現にはそれなりの侮辱的でネガティブなニュアンスが込められています。

初対面の人に、いきなり[You eat like a pig.]なんて言ったら大喧嘩になりかねないので、気を付けましょう…。(あえて使う必要はあまりありませんが)

大食いと言えば、日本人も活躍した事があるので有名なアメリカで開催されるホットドッグ大食いコンテスト『Nathan’s Hot Dog Eating Contest』ですが、2020年は新型コロナウイルスの影響で選手の数を減らし、無観客で実施され、男女共に新記録が樹立されたそうです。(リンクは大会公式ホームページ)

合わせて、【無観客試合は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました