会社の【買収】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本の企業が海外企業を買収したり、海外企業や投資ファンドが日本の会社を買収したといったニュースが報道されますが、企業の【買収】は英語で何て言う?

企業や会社の【買収】は英語で何て言う?
企業や会社の【買収】は英語で何て言う?

「買収」は英語で【acquisition】

[acquisition]という英語には「獲得・習得・利得」などの意味があり、そこから企業などの「買収」という意味でも使われています。

また、単語のイメージからスポーツチームが「(移籍などで)選手を新規獲得する事」という意味でも使われており、オフシーズンなんかにはチームの新規獲得選手を話題にしたニュースやWEBサイトなどでも見かける単語ですね。

ちなみに、他にも会社や企業の「買収」を表現する英語としてよく使われる単語に[buy-out]や[take over]などがありますが、こちらは以下の表のように、どちらかというと敵対的な買収をイメージさせる単語です。

買収の英語「買収」のニュアンスの違い
acquisition一般的な「買収」
buy-out株の買い占めを連想させる「買収」
take over企業の乗っ取りを連想させる「買収」
[表]:買収を意味するacquisition/buy-out/take overの違いまとめ一覧

[The company has spent over 100 million dollar for the acquisitions.]
「会社はこの買収に1億ドル以上かけている。」

今回ご紹介した単語は「M&A(Merger and Acquisitionの略)」や「MBO(Management Buy-Out)」など企業買収に関わる略語に使われている事も多いので、しっかり覚えておきましょう。

合わせて、英語で様々なスケジュールを【延期するは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました