【大根おろし】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

しらすと合わせて居酒屋のお通しとして使われたり、サンマなどの焼き魚の付け合わせの定番になっている【大根おろし】を英語で何て言うか知っていますか?

焼き魚の付け合わせなどに使う【大根おろし】は英語で何て言う?
焼き魚の付け合わせなどに使う【大根おろし】は英語で何て言う?

「大根おろし」は英語で【grated Japanese radish】

[grate]には「すりおろす・すり合わせる」という意味があるので、「大根:Japanese radish」を使って、[grated Japanese radish]で「すりおろされた大根=大根おろし」を表現出来る訳ですね。

同じように「すりおろす:grate」を使って「生姜のすりおろし」は[grated ginger]というような感じで使えます。

ちなみに、日本でおろし器でするものと言えば「大根おろし・ショウガのすりおろし・ニンニクのすりおろし」あたりがメインですが、海外ではレモンの皮や大きな塊のチーズなどをすりおろす事が多いんです。

その為、英語では「おろし器」の事を単に[greater]と言うだけでなく、削る物の名前をつけて[lemon zester](長い棒に削る溝がついたもの)や、[cheese grater](取っ手付きの箱状になっていてそれぞれの面に大きさの違う穴がついているもの)などと言う事も多いので覚えておきましょう。(リンクは日本でも売られているそれぞれの商品)

合わせて、大根おろしを添える定番【サンマは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました