【カーディガン】は英語で通じる?通じない?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クーラーが効きすぎている時や、季節が変わり朝晩など少し肌寒くなった時にちょっと羽織りたい【カーディガン】は英語で通じる?通じない?

寒い時に羽織る【カーディガン】は英語で通じる?通じない?
寒い時に羽織る【カーディガン】は英語で通じる?通じない?

「カーディガン」は英語で【通じる】

「カーディガン」はそのまま[cardigan]で通じるので安心して下さい。

この「カーディガン」という服の名前の由来は、イギリスのカーディガン伯爵の名前が語源なんだとか。

クリミア戦争中に軽旅団を率いた軍人であるカーディガン伯爵は、体を温める為のVネックセーターがケガをしている人には着せにくい事に着目し、前開きにしてボタンでとめられるようにした事がカーディガンの始まりと言われているんですよ。

ちなみにカーディガンなどを「羽織る(はおる)」と言いたい場合は、[put on]ではなくて、[slip on]を使うのが良いでしょう。

[She slips on a cardigan.]で、「彼女はカーディガンを羽織った」という意味になりますよ。

合わせて衣服の英語【普段着は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました