【老眼鏡】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

年齢が増していくと同時に手元の小さい文字などがどんどん見えなくなっていくのが老眼ですが、見えなくなった文字を見やすくする【老眼鏡】は英語で何て言う?

近くの小さな物を見えやすくする【老眼鏡】は英語で何て言う?
近くの小さな物を見えやすくする【老眼鏡】は英語で何て言う?

「老眼鏡」は英語で【reading glasses】

老眼は、加齢によって目のレンズが堅くなったり目の筋肉の力が弱くなってしまい、目のピント調節がうまくできなる事が原因で起こる現象です。

高齢になると腕などの筋肉が衰えていくのと同じで、目の力が衰えていく「老眼」は誰にでも起こる事なんですね。

英語では、「手元で読む本の小さな字を読むための眼鏡」というニュアンスで老眼鏡を[reading glasses]と表現するんですね。

日本語でも、老眼鏡の事を「リーディンググラス」なんて言ったりしますが、当然[glasses]だけだと「メガネ」という意味になります。

ちなみに、老眼鏡やメガネの英語表現のポイントとして、「グラス:glass」ではレンズの片側だけを意味する事になるので、両目にレンズがあるメガネはひとつでも[glasses]と複数形になる事を覚えておきましょう。

「サングラス」も英語では当然[sunglasses]になりますし、いわゆる老眼鏡を意味する「リーディンググラス」も英語的には複数形になっていない間違った和製英語とも言えるわけですね。

合わせて、加齢現象の1つである【白髪は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました