【甘党】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

元々はお酒と塩辛いものが好きな人を示す「辛党」の対義語でしたが、最近では単純にスイーツなどの甘いものが好きな人の事を表現する事に使われている【甘党】は英語で何て言う?

甘い物やスイーツが好きな【甘党】は英語で何て言う?
甘い物やスイーツが好きな【甘党】は英語で何て言う?

「甘党」は英語で【have a sweet tooth】

[have a sweet tooth]を直訳すると「私は甘い歯を一本持っている」となり、「甘党」という意味とは直接的に繋がらない感じがしてしまいますが、英語ではこれで甘い物が好きな「甘党」という意味になるんですね。

例文として、「私は甘党です。」と英語で言いたければ[I have a sweet tooth.]と表現出来ます。

日本語の感覚だと、甘さなどの味覚の表現に使うのであれば「舌」や「口」といった単語を使いたくなりますが、英語では「歯」を使うのは面白いですね。

また、普段「歯」を英語で言う時は、何本かの歯(もしくは全部)の事を表現する事がほとんどなので、複数形の[teeth]を使う事が多いですが、この「甘党」という表現では、単数形の[tooth]を使うので覚えておきましょう。

ただ、日本語でも「甘党です」と言うよりは「スイーツが好きです」と言う人が多いように、英語でも普段は「I love sweets.]や[I love sweet things.]などと言う方が一般的なので、甘党の方は是非こちらのフレーズも覚えておいて下さい。

合わせて、甘党の人がよく使う【別腹は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました