スマニューアワード2020に『英語の達人WORLD』を推薦する

英語で通じるのは「ドラキュラ」?「フランケンシュタイン」?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハロウィーンの装飾やコスプレなどの定番で、人の血を吸う吸血鬼である「ドラキュラ」と、死体などを繋ぎ合わせた改造人間「フランケンシュタイン」。英語で通じるのはどっち?

英語で通じるのは「ドラキュラ」?「フランケンシュタイン」?
英語で通じるのは「ドラキュラ」?「フランケンシュタイン」?

「英語で通じる」のは【フランケンシュタイン】

ハロウィーンの仮装の定番キャラクターの「ドラキュラ」と「フランケンシュタイン」ですが、実は英語でそのままの意味で通じるのは「フランケンシュタイン」。

フランケンシュタインは英語でもそのまま[frankenstein]、もしくは[frankenstein’s monster]で、頭にネジが刺さっている改造人間の意味になります。

実は日本語で使っている「ドラキュラ」は特定の吸血鬼のキャラクターである「ドラキュラ伯爵」の事を意味するので、吸血鬼全般の呼び名としては間違っているんですね。

ドラキュラの正しい英語は[vampire:ヴァンパイア]です。

映画やゲームなどでも、吸血鬼を扱ったタイトルなどで「ヴァンパイア〇〇」なんて名前が使われていたりするので、間違えないように気を付けましょう。

合わせて、ハロウィーンの装飾でお馴染みの【クモの巣は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました