スマニューアワード2020に『英語の達人WORLD』を推薦する

【点線】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

真っすぐ切れ目なく引いた線を「実線」と言いますが、書類の折り目や切り取り線などにも使われる事の多い点が繋がった【点線】は英語で何て言う?

点々と繋がった線【点線】は英語で何て言う?
点々と繋がった線【点線】は英語で何て言う?

「点線」は英語で【dotted line】

日本語では点々が繋がった線を「点線」と言いますが、英語では「点」は[dot]になるので、[dotted line]で点線という表現になります。

これは、[dotted]と受身形にする事によって「点で描いた・点々のある」という意味で使われる訳ですね。

例文として「点線をなぞって下さい。」と英語で言いたければ[Please trace the dotted line.]などと言うことができますよ。

ちょっと間違えやすく混同している人も多いですが、下記の表のように点線はあくまでも「点」を繋げた線で、短い線が繋がった線は「破線」という違いがあります。

線の名前線の英語名実際の線
点線dotted line・・・・・・・・・・・・・
破線dashed line‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐
実線solid line─────────────
[表]:線の種類の名前の英語と、実際の線の一覧まとめ

日本語でも英語でも、点線と破線の違いを意識してちゃんと使い分けている人は少ないですが、一応明確な違いがあるので点線と破線を日本語でも英語でも使い分けられるといいですね。

ちなみに、表には記載していない曲がった線「曲線」は[curved line]などと言えますよ。

合わせて、線の表現にも使う【斜めは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました