【スリ】は英語で何て言う?「スリに盗られる」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポケットに入った財布や、鞄に入った大事な物などをこっそりと盗み取る【スリ】は英語で何て言う?

人の物を盗む【スリ】は英語で何て言う?
人の物を盗む【スリ】は英語で何て言う?

「スリ」は英語で【pickpocket】

語源は諸説ありますが、日本語では人にすり寄って金品を抜き取る事などから、そのような犯罪行為やそれを行う人物を「スリ」と呼びますが、英語では[pickpocket]と表現します。

「ポケット:pocket」と「取る:pick」を組み合わせた単語で、英語では「ポケットから取る」というニュアンスでスリを表現する訳ですね。

スポンサーリンク

例文として「スリに注意して下さい。」は英語で[Watch out for pickpockets.]などと表現する事が出来ますよ。

また、「スリに盗られる(スられる)」と英語で表現したい場合は「盗む:stole」を使って「スリに財布を盗まれた。:My wallet was stolen by a pickpocket.」なんて表現すればオッケーです。

スリと言えば、映画にもなったチャールズ・ディケンズの「オリバー・ツイスト」(孤児がスリ集団の親分に拾われて育って行く話)を連想する人も多いですね。(リンクはディケンズの英語の格言)

スポンサーリンク

ちなみに、一般的な「泥棒」という意味では[thief]という言葉がよく使われるので覚えておきましょう。

合わせて、無関係な人も被害を受ける【風評被害は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました