【取り急ぎ】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事などで使う事が多いフレーズで、相手に大事な要件だけを連絡する時の「取り急ぎ」は英語で何て言う?

仕事で使う【取り急ぎ】は英語で何て言う?
仕事で使う【取り急ぎ】は英語で何て言う?

「取り急ぎ」は英語で【I just wanted to~.】

挨拶などを省いて、重要な連絡事項だけを急いで伝える時に使う「取り急ぎ」は英語では[I just wanted to ~.]で表現する事が出来ます。

よく使うパターンとして「I just wanted to let you know that ~.」で「取り急ぎ~をご連絡します」という表現が出来ます。

スポンサーリンク

例文として「取り急ぎ、本日入金を確認した事をご連絡します。」は英語で[I just wanted to let you know that we received your payment today.]などと表現出来る訳ですね。

「次回の会議が中止となった事を取り急ぎご連絡します。」であれば[I just wanted to let you know that the next meeting has been canceled.]などと言えますよ。

日本語では用件を伝えてから、メールの最後に「取り急ぎご連絡まで」のような形で締めくくる事が多いと思いますが、英語では[I just wanted to~.]のあとに具体的な用件を伝えるので、メールの文頭で使うことになるので覚えておきましょう。

合わせて、メールの文章で使う人も多い【太字は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました