【引き継ぎ】は英語で何て言う?「仕事を引き継いだ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

年度末を迎えて、離職や転職が増えると担当者間で行われる事が多い【引き継ぎ】は英語で何て言う?

仕事などの【引き継ぎ】は英語で何て言う?
仕事などの【引き継ぎ】は英語で何て言う?

「引き継ぎ」は英語で【takeover】

日本語では、仕事などを別な人物に受け渡す事を「引き継ぎ」と言いますが、英語では[takeover]で「(仕事を)引き継ぐ」という意味になります。

日本語の感覚だと、なかなかニュアンスをつかむのが難しいですが、元々別の人がやっていた作業などを上から覆うように引き取るという感じで覚えると分かりやすいですね。

スポンサーリンク

ここでご紹介した[takeover](1語)は「引き継ぎ」という名詞形なので、「引き継ぐ・引き取る」という動詞にしたければ[take over]を使いましょう。

例文として、「同僚から仕事を何個か引き継いだ。」は英語で[I took over some tasks from my colleague.]などと表現出来ます。

他にも、「引き継ぎ」の英語として[handover]という表現もあり、こちらは手から手へ「譲り渡す」というイメージがしやすいですね。

スポンサーリンク

前任者から引き継ぎを受けた場合は[take over]、自らが後任に引き継ぎを行う場合は[hand over]を使う方が英語としては自然な表現に近づきますよ。

合わせて、転職などにも関わる【資格を取るは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました