【愛】オスカー・ワイルドの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、作家、オスカー・ワイルドの格言をご紹介

オスカー・ワイルドの「愛」の格言
オスカー・ワイルドの「愛」の格言

“Men always want to be a woman’s first love – women like to be a man’s last romance.” –Oscar Wilde

男は愛する女の最初の男になることを願い、女は愛する男の最後の女になることを願う。

オスカー・ワイルド(1854-1900)

【本日の格言解説】

オスカー・ワイルドの作品の中で一般的に有名なのは「幸福な王子」ではないでしょうか?

しあわせの王子 (いもとようこ世界の名作絵本)
Amazonでオスカー ワイルド, Wilde,Oscarのしあわせの王子 (いもとようこ世界の名作絵本)。アマゾンならポイント還元本が多数。オスカー ワイルド, Wilde,Oscar作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またしあわせの王子 (いもとようこ世界の名作絵本)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

宝石と金をまとった王子の像とツバメの物語です。

彼はアイルランドで生まれ、ダブリンの由緒あるトリニティ・カレッジで学び、古典文学で優秀な成績を収めた後に、オックスフォード大学で更に古典を学びました。彼は耽美派として知られ、森鴎外、夏目漱石、三島由紀夫や谷崎潤一郎にも影響を与えたとか。

オスカーの母親は女の子が欲しくて、次男であるオスカーが生まれてくると女の子の洋服を着させて、妹のアイソラが生まれるまで女の子として育てたんだとか!

それが影響したのか、ワイルドはコンスタンスという女性と結婚し、子供をもうけた後、年下の男性を好み始めます。

中でも16歳年下の美少年、アルフレッド・ダグラス卿との関係が有名で、ダグラス卿の父親クイーンズベリー伯爵はそんな2人の関係を快く思わず、オスカーを同性愛の行為で告訴し、オスカーは約2年間刑務所へ入れられ、破産宣告までされてしまいます。

失意のどん底にいたオスカーは、出所から3年後に死亡してしまいます。

若干46歳でした。

そんなオスカーの名言ですが、男女の違いを説明するまでもなく明快に表していますよね。
この言葉を聞いて、妙に納得した方も多いのでは?

そんなオスカーとアルフレッドの関係を描いた映画「オスカー・ワイルド」が1997年に作られ、オスカー役をスティーヴン・フライが、美少年アルフレッド役をジュード・ロウが演じています。

Oscar Wilde. Digital Remastered
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、Oscar Wilde. Digital Remasteredを DVDストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

ちなみに、これまた美男子オーランド・ブルームの初出演映画でもあります(ちょい役ですが)。

興味がある人は是非ご覧下さい。

【友情】マルクス・キケロの英語の格言と日本語訳
【友情】マルクス・キケロの英語の格言と日本語訳
タイトルとURLをコピーしました