【セミダブル】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1人用のベッドサイズとして丁度いい【セミダブル】は英語で通じる?通じない和製英語?

【セミダブル】は英語で通じる?通じない和製英語?
【セミダブル】は英語で通じる?通じない和製英語?

「セミダブル」は英語で【通じない】

1人用のシングルサイズベッドと、2人用のダブルサイズベッドの中間の大きさである「セミダブル」というサイズの表現は英語では使わない和製英語です。

更に、ベッドサイズは国によって名前やサイズの規格がバラバラな事が多く、「セミダブル」はイギリスでは[small double]、アメリカでは[full]と表現するのが近いでしょう。

スポンサーリンク

例文として、「セミダブルのベッドを探しています。」は英語で[I’m looking for a full (small double) size bed.]などと表現できますよ。

ベッドサイズは名称が同じ場合でも、日本語の「キング」とアメリカの[king]とイギリスの[king]で、最大で40cm以上大きさが違うなど、非常に複雑です。

日本とアメリカとイギリスでのベッドサイズの違いについては下記の表を参考にして下さい。

スポンサーリンク
日本語の名称日本語サイズアメリカの名称アメリカサイズイギリスの名称イギリスサイズ
シングルサイズ97×195cmTwin38″×75″
約97×191cm
Single90×190cm
シングルロング97×205cmTwin XL38″×80″
約97×203cm
セミダブルサイズ120×195cm120×190cm
ダブルサイズ140×195cmFull54″×75″
約137×191cm
Double135×190cm
ダブルロング140×205cmFull XL54″×80″
約137×203cm
クイーンサイズ160×195cmQueen60″×80″
約152×203cm
King150×200cm
キングサイズ180×195cmKing76″×80″
約193×203cm
Super King180×200cm
California King72″×84″
約183×213cm
[表]:日本・アメリカ・イギリスでのベッドサイズの比較表一覧まとめ(サイズは代表的な例)

合わせて、家の英語【フローリングは英語で通じる?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
○×クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました