【聴診器】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

医者が肺や心臓の音を聞く為の【聴診器】は英語で何て言う?

医者が使う【聴診器】は英語で何て言う?
医者が使う【聴診器】は英語で何て言う?

「聴診器」は英語で【stethoscope】

咳や発熱などの風邪症状でお医者さんに行くと、肺や心臓の音のチェックの為に使われる「聴診器」は英語で[stethoscope]などと表現します。

[th]の発音が難しいですが、カタカナで読み方を書くなら「ステスォスコープ」といった感じになります。

スポンサーリンク

この[stethoscope]という単語は、発明したフランス人医師が作った造語で、ギリシャ語の「胸」を意味する[stethos]と「見るもの(検査器械)」を意味する[scope]を繋げた言葉でした。

例文として、「お医者さんが私の胸に聴診器を当てました。」は英語で[The doctor applied a stethoscope to my chest.]などと表現します。

また、お医者さんのスタイルとして定番の、聴診器を首にかけた状態を表したければ「あの医者は首に聴診器をかけていた。:That doctor wore stethoscope around her neck.」などと表現出来る訳ですね。

スポンサーリンク

ちなみに、普通では見えない物や聞こえない物を見たり聞いたりする為に使う道具に[-scope]が使われる事が多く、「顕微鏡:microscope」や、「望遠鏡:telescope」、「星占い:horoscope」などの英語に[-scope]が使われていますよ。

合わせて、風邪などの【体調不良は英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました