【脚本家】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマや映画などの脚本を書く職業【脚本家】は英語で何て言う?

ドラマや映画などの【脚本家】は英語で何て言う?
ドラマや映画などの【脚本家】は英語で何て言う?

「脚本家」は英語で【scriptwriter】

ドラマや映画などの脚本を書く職業である「脚本家」は英語で[scriptwriter]などと表現します。

ここで使われている[script]は、劇や映画の「台本・脚本」という意味なので、英語では「脚本のライター」というニュアンスで脚本家を表現するんですね。

スポンサーリンク

他にも、「脚本家」の英語として「スクリーンライター:screenwriter」という表現もありますよ。

日本では脚本を書く人や仕事の事を「シナリオライター」などとも言いますが、英語で[scenariowriter]という表現はあまり使われない表現ですね。

例文として、「私は脚本家になりたい。」は英語で[I want to be a screenwriter.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、「スクリーンライター」に使われている「スクリーン:screen」は元々「脚本」を意味する[screenplay]が省略された単語なんですよ。

合わせて、1人の役者が2人の人物を演じる【一人二役は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました