今日から私は韓国人?ある日、日本人留学生が招集され… 【中国クセつよ留学生活(4)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今日から私は韓国人?ある日、日本人留学生が招集され…
今日から私は韓国人?ある日、日本人留学生が招集され…【中国クセつよ留学生活vol.4】

<今日から私は韓国人?ある日、日本人留学生が招集され…>中国のはしっこでクセつよ留学生活4コマ漫画[#4]

現地の治安や情勢は、海外留学の不安要素のひとつですね。

今日から私は韓国人?ある日、日本人留学生が招集され…1
今日から私は韓国人?ある日、日本人留学生が招集され…2
今日から私は韓国人?ある日、日本人留学生が招集され…3
今日から私は韓国人?ある日、日本人留学生が招集され…4

治安とは少しズレますが、2013年当時中国はかなり反日感情が高まった時期で、日本の領事館が襲撃されたり、街中ではデモが繰り広げられたりと、日本人にとっては物騒な状況が続いていました。

「私たちはあなたたちを歓迎している。あなたたちを守りたい。」
留学してまだ間もない頃、先生はそう言ってくれました。

スポンサーリンク

そして、日本人一同が胸を打たれているところ、「身を守るために、韓国人のフリをしてください。」と言われ、呆然としていたのを覚えています。

こうして学外では韓国人のフリをして過ごすことになり、韓国語も練習したおかげか、あまり危険な目に遭うことはなく済みました。

ただ、日本人と見抜かれてタクシーの乗車拒否やチケットの販売拒否(今日は電車は運休とか言われる)などは何度か経験しましたし、冷たい視線や心ない言葉を投げられることもありました。

しかし、そんな中でも道を教えてくれたり、食べ物をくれたり、優しい人にたくさん出会えたのも事実です。

スポンサーリンク

滞在してから数か月も経つと、現地に馴染んできて現地人に間違われることが多くなりました。
その土地の食べ物を食べ、その土地の服を着ていると、その土地の人間に見えてくるのでしょうね。

現地に本当に受け入れてもらったようで嬉しかったです。

そういうわけで、少々緊迫した状況であったものの、平和な留学生活を過ごすことができました。
皆さんも、海外に行かれた際は日本の常識ではなく、その土地にあった自己防衛法を知っておくことも大切ですよ。

今回の記事のように、非常時の前に確認しておきたい【非常口】は英語で何て言う?も記事でチェックしよう!

前回の話【中国で経験した理不尽な出来事…私は悪くない!】もチェック!

タイトルとURLをコピーしました