嘘でしょ?!留学先中国での1日のタイムスケジュールが自堕落すぎる【中国クセつよ留学生活(15)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
嘘でしょ?!留学先中国での1日のタイムスケジュールが自堕落すぎる【中国クセつよ留学生活vol.15】

<嘘でしょ?!留学先中国での1日のタイムスケジュールが自堕落すぎる>中国のはしっこでクセつよ留学生活4コマ漫画[#15]

留学先では忙しいながらも充実したスクールライフを過ごしたいですよね。
今回は私が留学していた当時のタイムスケジュールをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

7:30頃に起床、8:00頃に授業開始、11:30頃に授業終了

終わり

「えっ、午前で終わり?!」と思うかもしれませんが、そうなのです。

スポンサーリンク

私も留学するまで知らなかったのですが、中国の大学の留学生クラスは授業が午前中だけで、午後はフリーの学校が多いです。

ちなみに本科生の方は午後も授業があります。
中国の大学はお昼休みが長いので(2時間ぐらい)、学生たちは午後の授業にそなえて一旦寮に戻って昼寝をしていました。

私もそれにつられて昼寝をしていたのですが、午後に授業がないため、いつも寝過ぎてしまっていました。なんて自堕落…。

スポンサーリンク

たっぷり昼寝をした後は一応勉強します。

気分を上げるため空き教室やカフェに出向いて翌日の授業の予習をして、そのまま夕飯を食堂などで済ませ、夜は学生街に遊びに行きます。

休日は街の中心部まで買い物に行ったり、近くの観光地まで出かけたりしていました。

振り返ると毎日のんびり過ごし、ゆったりとした留学生活だったと思います。

今思い返せば、もっと中国語の授業を受けたり、文化活動やボランティアに参加したり、現地でしかできないことを体験すればよかったなと後悔する事も…。

スポンサーリンク

これから留学を考えている人は、自由時間の過ごし方についてもしっかり情報収集しておくと、限られた留学生活を有意義に過ごす事が出来るかもしれませんね。

次回は「中国公共交通機関あるある」をお教えします!

今回の記事で羨ましい昼寝ですが、【昼寝】って英語でなんて言う?も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました