【分度器】は英語で何て言う?「分度器で角度を測る」などの英語をご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

学校などで使われる角度を測る文房具【分度器】は英語で何て言う?

角度を測る【分度器】は英語で何て言う?
角度を測る【分度器】は英語で何て言う?

「分度器」は英語で【protractor】

学校などで使う事が多い、傾きの角度を測る文房具である「分度器」は英語で[protractor]と表現します。

ここで使われている[protractor]は元々「引きずり込む者」という意味のラテン語が元となっていましたが、1650年頃には「角度を測って線などを引く道具」という意味で使われるようになった単語です。

スポンサーリンク

「半円形」という意味の[semicircular]という単語を使い、[semicircular protractor]と言っても良いですが、海外の学校でも基本的には半円形の物が使われるので、あえて「半円形」と言わなくてもイメージは伝わりますよ。

例文として「分度器を家に忘れてきてしまった。」は英語で[I forgot my protractor at home.]などと表現すればオッケーです。

ちなみに、分度器を使って「〜の角度を測る」は[measure the angle of 〜]と言います。

スポンサーリンク

例えば「分度器で屈折の角度を測る。」は英語で[measure the angle of refraction with a protractor]などと表現出来る訳ですね。

合わせて、学校でも使う【ルーズリーフは英語で通じる?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました