『全員プロ!?』カナダの語学学校での出会い【女ひとりカナダ暮らし(1)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
『全員プロ!?』カナダの語学学校での出会い
『全員プロ!?』カナダの語学学校での出会い【女ひとりカナダ暮らしvol.1】

<『全員プロ!?』カナダの語学学校での出会い>女ひとりカナダ暮らし4コマ漫画[#1]

初めまして!

私は縁あってカナダの語学学校で働いています。
ここには、日本人だけでなく世界各国から色々な人が英語を学ぶために留学してきます。

今日はそんな語学学校でのエピソードをお届けしますね。

スポンサーリンク
『全員プロ!?』カナダの語学学校での出会い1
『全員プロ!?』カナダの語学学校での出会い2
『全員プロ!?』カナダの語学学校での出会い3
『全員プロ!?』カナダの語学学校での出会い4

ある日、私は留学生向けのパンフレットを作成していましたが、この時はなかなかデザインが決まらず煮詰まっていました。

スポンサーリンク

そこで、放課後パソコンをしている学生さん達に「こんな表紙は好き?嫌い?」なんて聞いてまわってみた所、大柄でおとなしそうなメキシコの学生さんが黙って覗き込んだまま気に入らない様子。

そういえば、彼はメキシコではプロのウェブデザイナーだった事を思い出した私は、すぐに彼をオフィスに招き入れて、アドバイスをもらうことにしました。

パソコンの前に座って、デザインを修正する彼の手さばきはプロそのもの!

生徒さんとは言え、プロにボランティアで手伝って貰う後ろめたさを感じつつ、ようやくデザインが形になってきました。

そうして作業をしていると、今度は別の部屋からオペラが聞こえてきたのです。

スポンサーリンク

この歌声の主は韓国からの留学生で、なんと彼女はプロのオペラ歌手。

その歌に合わせてギターを弾いているのは、これまたプロのギター奏者である日本人留学生!

「芸は身を助ける」って言うけれど、身に着けた技術で国境を越えてコミュニケーションができるなんて素敵ですね。

うらやましい限りです。(みんな英語の勉強も、もうちょっと頑張って欲しいんだけどなあ。)

スポンサーリンク

そんなわけで、個性豊かな生徒さんに囲まれて毎日楽しく生活しています。

次回は、カナダの自宅でお風呂に入ろうと思ったら・・・をお送りします。

今回の記事で気になるパンフレットですが、パンフレットなど本や雑誌の【表紙】は英語で何て言う?も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました