【悲願】は英語で何て言う?「悲願の金メダル・念願の優勝」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

長く待ち望んだ願い【悲願】は英語で何て言う?

強い願い【悲願】は英語で何て言う?
強い願い【悲願】は英語で何て言う?

「悲願」は英語で[long-cherished]

長年待ち望んでいる結果や成績の事を意味する「悲願」は英語で[long-cherished]などと表現します。

ここで使われている[cherish]は「心に抱く・大事にする」などの意味がある単語で、それが受身形になり[long]とくっつく事で「長い間心に抱いていた=念願の・悲願の」という意味になります。

スポンサーリンク

名詞として「悲願・念願」と英語で言いたければ「long-cherished desire]や[long-cherished wish]などと言えば良いでしょう。

明確に「悲願の金メダル」などと英語で言いたい場合は[long-cherished gold medal]と言えば良い訳ですね。

例文として、「その銅メダルは彼女にとって悲願のメダルでした。」は英語で[That bronze medal was long-cherished medal for her.]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

他にも、「悲願の・念願の」を意味する英語として「切望する」を意味する[coveted]という単語を使って「彼の努力が、念願の優勝をもたらした。:His effort brought him the coveted championship.」なんて使う事ができますよ。

合わせて、スポーツの試合の【決勝は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました