【図工】は英語で何て言う?道具によって違う「絵を描く」の英語の違いなどもご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

工作や絵を描く授業【図工】は英語で何て言う?

図画工作の授業【図工】は英語で何て言う?
図画工作の授業【図工】は英語で何て言う?

「図工」は英語で【arts and crafts】

学校の授業科目の1つで、材料を加工して工作をしたり絵を描いたりする「図工・図画工作」は英語で[arts and crafts]などと表現します。

ここで使われている[art]は「美術・芸術」という意味で、[craft]は「手芸・工芸」という意味の単語です。

スポンサーリンク

つまり、英語では「美術・工芸」というニュアンスで図工を表現する訳ですね。

ただし、アメリカの小学校などで一般的に行われている図工のクラスとしては[art]という表現がよく使われています。

例文として「明日は図工の授業がある。」は英語で[I have an art class tomorrow.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、図工の授業でよく行われるのが絵などを描く事ですが、「鉛筆・色鉛筆・クレヨン・クーピー」などで絵を「描く」は英語で[draw]を使い、筆やはけを使って絵の具などで絵を描く場合は、英語では[paint]を使って表現しますよ。

合わせて、鉛筆や消しゴムを入れる【筆箱は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました