カナダで日本人独身女性がハシゴする店【女ひとりカナダ暮らし(18)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カナダで日本人独身女性がハシゴする店【女ひとりカナダ暮らしvol.18】

<カナダで日本人独身女性がハシゴする店>女ひとりカナダ暮らし[#18]

私事ですが、最近になって肩こり、首筋、目のつかれ。。。と何かの宣伝のような状態になっています。
そこで、このままでは、仕事(と遊び)に差し支える!と思い、マッサージを予約しました。

スポンサーリンク

カナダの私の住んでいる地域では、あちらこちらで、いろんなマッサージをうけることができます。

そんな私が選んだのは日本でもお馴染み、指圧マッサージ1時間約6000円。
土曜日の朝に予約をいれた私は、指圧マッサージに向かいました。

マッサージをしてくれる人は、日系のカナダ人。

1時間のマッサージが終わり「気分爽快!体調全快!」と、いきたいところですが、何かまだものたりない。。。

納得できない私は、なんと、マッサージのはしごをする事に!!

スポンサーリンク

次は、ヨーロピアンスタイルだ!とスイスマッサージを予約してお店に向かいました。
白人のお姉さんが、アロマオイルでマッサージ!

指圧よりちょっとお高く、1時間で約7000円なり。
気分は、セレブですが、肩はまだ岩のよう。。。

そしてあきらめきればい私は、翌日またマッサージに(!?)
(半ば意地になってます)

「次こそは!」と出向いたのが、チャイニーズマッサージ!

スポンサーリンク

マッサージをしてくれるのは中国人のおばちゃんで、料金は30分約3000円でした。

「3つもマッサージしたし、これでよしとするか」と思っていたその日の放課後。
授業を終えた、語学学校の学生さんにそんな話をすると「マッサージに2日で200ドル近く使うなんて、無駄遣いですよぉ。」とたしなめながら、肩をもんでくれました。

これが上手で、びっくり!

今週は、ちょっとお金を使いすぎてしまいましたが、でもこれからは、大丈夫。
次からは、学生さんに頼むことにしますから!

第1話から見たい方はコチラから

今回の記事で気になるマッサージですが、日本人が肩こりの際にもいく【整骨院】は英語で何て言う?も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました