日本人がカナダ人に「これだけは負けない!」事【女ひとりカナダ暮らし(19)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本人がカナダ人に「これだけは負けない!」事
日本人がカナダ人に「これだけは負けない!」事【女ひとりカナダ暮らしvol.19】

<日本人がカナダ人に「これだけは負けない!」事>女ひとりカナダ暮らし[#19]

前回はマッサージの話をしましたが、体の不調の原因の1つは運動不足!

どうやら、そんな悩みを抱えているのは私だけではないようで、運動不足を認識している当語学学校のスタッフたちは、それぞれ運動をしようと心がけている最中です。

スポンサーリンク

皆さんはホットヨガをやった事はありますか?
日本でもホットヨガが出来るお店がたくさんあるようですが、カナダでも流行っていて「誰もが一度は経験している」なんて言われるほど!

知らない方の為に説明すると、ホットヨガとは温度約40℃・湿度約60%に上げたサウナ状態の部屋のなかでヨガをする事です。

運動量はさほど多くないのですが、温度も湿度も高いので当然汗だくになります。
終了後は程よくクタクタになり、特に初めての人はその夜ぐっすりと快眠できるのです。

スポンサーリンク

当校のスタッフは、初めてホットヨガが終わった日に、20時間寝たなんて言っていましたが、運動不足解消+睡眠改善で、体調も良くなること間違いなしです!

そんな私たちが通うホットヨガスタジオでは「ジャパニーズスタイル」という、正座のポーズが組み込まれていました。

まわりを見ていると、足の長~い人たちは、さも難しそうに、ふらふらしながら取り組んでいます。

私のような足の短い組は、もちろん軽々とポーズができます。

スポンサーリンク

優越感に浸ればいいのか、劣等感にさいなまれるべきなのか、なんだか複雑な気持ちです。。。

でもこれって、世界中から集まった学生さんを教える語学学校で英語を教えるのが難しいのと同じで、色々な体型や年齢の人を教えるヨガの先生も大変なんだろうなと正座しながらついつい仕事の事を考えてしまいました。

ヨガをしながら仕事の事が頭に浮かぶなんて、私もまだまだ集中出来ていませんね!

第1話から見たい方はコチラから

今回の記事で気になる正座ですが、正座をする場所【畳は英語で何て言う?】も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました