【誘拐】は英語で何て言う?「誘拐された・身代金」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人を連れ去ってしまう【誘拐】は英語で何て言う?

人をさらう【誘拐】は英語で何て言う?
人をさらう【誘拐】は英語で何て言う?

「誘拐」は英語で【kidnapping

人を騙したりして連れ去ってしまう事を意味する「誘拐」は英語で[kidnapping]などと表現します。

動詞の「誘拐する」は英語で[kidnap]となりますが、「子供」を意味する[kid]と、「ひったくる」を意味する[nab]が語源となっている単語です。

スポンサーリンク

元々は植民地で労働者を確保する為に子供を盗む事を指した言葉だったようで、「子供:kid」が使われている由来がわかりますね。

当然ですが、現代の[kidnapping]という単語は、子供の誘拐だけでなく年齢に関係なく「身代金や見返りを求めて人をさらうこと」に使われています。

例文として、「あの国では誘拐事件がよく起こる。」は英語で[Kidnappings often occur in that country.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

また、「息子が誘拐された!」と英語で言いたい場合は[My son has been kidnapped!]などと言えますよ。

ちなみに、ドラマや映画でもお馴染みの「誘拐犯」は英語で[kidnapper]、「身代金」は英語で[ransom]などと言うので覚えておきましょう。

合わせて、事件の関係者に行う【事情聴取は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました