下手すると完全に詰む!海外で思わぬ金銭トラブル【漫画で学ぶ!知っとこ海外トラブル(18)】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
下手すると完全に詰む!海外で思わぬ金銭トラブル
下手すると完全に詰む!海外で思わぬ金銭トラブル【漫画で学ぶ!知っとこ海外トラブルvol.18】

<下手すると完全に詰む!海外で思わぬ金銭トラブル>漫画で学ぶ!知っとこ海外トラブル 4コマ漫画[#18]

海外に行くとき必ず行うのが通貨の両替ですが、下調べをせずに現地で両替しようとすると痛い目に遭うかも?

今回は両替にまつわる失敗談を紹介していきます。

スポンサーリンク

●事例

スポンサーリンク

Aくんは観光大国であるB国で自由気ままな旅を楽しんでいました。
ある国境近くの町に来たとき、そこからすぐ隣の小国C国にノービザで行けることに気づきます。

興味が沸いたAくんは早速C国に行ってみることに。

ところが、C国で両替をしようと思ったら、なんと日本円の取り扱いがなかったのです!

困ったAくんは仕方なく財布にあったb国の通貨を両替しますが、B国の通貨もあまり持ち合わせていなかったため、C国の通貨は少ししか入手できませんでした。

スポンサーリンク

結局C国まで足を延ばして来たものの予算が少ないためあまり楽しめず、早々にB国に戻るはめになったのでした。

●教訓

ノープランの旅には念のためアメリカドル紙幣を持って行っていきましょう。

実は海外の両替所では、場所により日本円を取り扱っていないところが意外とあります。

スポンサーリンク

観光大国や日本からの観光客が非常に多い場所であれば日本円の両替は可能な確率が高いですが、発展途上国などはドルやユーロしか対応していない国も多いので注意しましょう。

日本であらかじめ米ドル紙幣に両替しておけば、現地で突然別の国に行くことになっても対応できるので安心ですね。

【豆知識】両替について知っておくべきポイント!

両替はどこでするのが一番お得なのでしょうか。通貨別にレートが良い順に紹介していくので参考にしてください。

スポンサーリンク

◎ドル・ユーロ…日本の空港・銀行
◎上記以外…現地の銀行・両替所

現地で両替する際は正規の場所で両替しましょう。

特に発展途上国の個人の両替屋は偽札をつかまされたり、紙幣の枚数などをごまかされたりする可能性があります。
甘い誘い文句に惑わされないようくれぐれも気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

以上、今回は両替の体験談でした。次回も引き続き両替の話をお送りします!

1話から見たい方はコチラから

angtian(アンティエン)さんの留学4コマ漫画、中国への留学先選びで犯した痛恨のミスとは?【中国クセつよ留学生活(1)】もチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました