学校にやって来たラッパーのまさかの正体は…?【私、外国人と働いています(1)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
学校にやって来たラッパーのまさかの正体は…?
学校にやって来たラッパーのまさかの正体は…?【私、外国人と働いています(1)】

<学校にやって来たラッパーのまさかの正体は…?>私、外国人と働いています(1)

今回は、私が都内のインターナショナルプリスクール(英語で預かる保育園)で働いていた時のお話です。

その日は、スクールに新しくアメリカ人の男性が配属になるとだけ上の人から聞いていた私は、楽しみに新しい先生の到着を待っていました。

スポンサーリンク

そして、ピンポンが鳴ったのでワクワクしながらドアを開けると、想像もしなかった人物が玄関に立っていたのです。

少し暖かくなってきているにも関わらず、全身真っ黒のパーカーとパンツという出で立ちのその人物は、更に黒のマスクとサングラスを着用。
頭にはラッパーがつけているようなドゥーラグ(薄い生地の水泳帽のようなもの)にキャップを被った全身黒ずくめの人だったのです。

今まで会ってきたどの外国人講師とも雰囲気の違う彼に、私は思わず「どちら様でしょうか・・・?」と聞いてしまいました。笑

一度話すと、とても礼儀正しく明るいラッパー先生に、私はスクール内の案内や仕事をする上での注意事項などを説明することに。

スポンサーリンク

私「ペンはここにあるから好きに使っていいからね!」
彼「OK~ Rock ‘n’ roll~」
(顔を揺らしながらゆっくりした発音で)
私「(えっ、今ロックンロールって言った?聞き間違い!?)」

私「分からなかったらいつでも私に聞いてね!」
彼「OK, cool~ Rock ‘n’ roll~」
私「(また言った!ロックンロールって返事として使えるの!?初めて知った!!!)」

スポンサーリンク

あまりにも自然に「Rock ‘n’ roll」と言っていたので私も突っ込むことなく受け流してしまいました。

これはアメリカ人からしたら普通の返事なのでしょうか?笑(今思えば聞いておけばよかった)

見た目も中身もイケイケな彼に始めはすごく心配していたのですが、以外にも保護者や男子生徒には大人気!

とてもフレンドリーで真面目な彼とは、みんなすぐに仲良くなっていたのでした。

次回は、ずぶ濡れで出勤する外国人講師のお話です。

今回の記事にも登場した【パーカーは英語で通じる?】も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました