海外で想像以上のホテルに宿泊!→まさかの結末に落ち込む【漫画で学ぶ!知っとこ海外トラブル(23)】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<海外で想像以上のホテルに宿泊!→まさかの結末に落ち込む>漫画で学ぶ!知っとこ海外トラブル 4コマ漫画[#23]

海外で想像以上のホテルに宿泊!→まさかの結末に落ち込む
海外で想像以上のホテルに宿泊!→まさかの結末に落ち込む【漫画で学ぶ!知っとこ海外トラブルvol.23】

ホテルも海外トラブルが頻発する場所のひとつです。

今回はお金にからむ体験談を紹介するので、同じ失敗をしないよう気を付けてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

●事例

海外旅行に行くため事前にインターネットでホテルを探していたCちゃん。

1泊100ドルのシングルルームを予約しました。

旅行当日、チェックインのときスタッフがCちゃんに何やら聞いてきました。

英語を正しく聞き取れなかったものの、「120ドルを支払ってほしい」という意味合いは理解したCちゃん。

スポンサーリンク

それをデポジットのことだと思い承諾する事に。(※デポジット=預り金、保証金。海外のホテルではチェックイン時によく求められる。この場合120ドルをデポジットで支払うと、チェックアウト時に差額の20ドルが返金される仕組み)

その後も確認をしないまま120ドルを支払って部屋に移動すると、部屋はインターネットで見たものより広く、豪華な印象でした。

喜んでいたCちゃんは荷物を降ろして先ほどの領収書に目を通します。

すると120ドルはデポジットの代金ではなく、アップグレードされた部屋代だということが判明したのです。

スポンサーリンク

そう、チェックインのときスタッフは、「予約の部屋($100)よりもいい部屋($120)が空いているので、そちらに変更しませんか?」と、アップグレードを勧めてきていたんですね。(※アップグレード=乗り物の座席やホテルの部屋のランクをあげること。例)飛行機でエコノミーからビジネスクラスにアップグレードする。)

支払いのときよく確認しなかったために、不本意ながら料金の高い部屋に泊まることになってしまったCちゃんでした。。。

●教訓

ホテルでの支払いは必ず明細を確認し、不明な点があればその場で確認するようにしましょう。

海外のホテルではデポジットが発生したり、アップグレードを勧めてきたりと日本ではあまり経験しないようなことが起こります。

スポンサーリンク

お金のことはあいまいにせず、必ず納得いくまで説明してもらうようにしてください。

以上、今回は宿泊トラブルを紹介しました。渡航先のホテル事情は事前にチェックしておきましょう。

1話から見たい方はコチラから

angtian(アンティエン)さんの留学4コマ漫画、中国への留学先選びで犯した痛恨のミスとは?【中国クセつよ留学生活(1)】もチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました