【がに股】は英語で何て言う?「がに股だ・矯正したい」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひざが外側に向く【がに股】は英語で何て言う?

足を開いた【がに股】は英語で何て言う?
足を開いた【がに股】は英語で何て言う?

「がに股」は英語で【bow legs】

足を外側に開いた状態で立ったり歩く様子を表す単語で、良くない歩き方として注意される事も多い「がに股」は英語で[bow legs]などと表現します。

ここで使われている[bow]は「お辞儀をする・腰をかがめる」という意味でよく知られていますが、他にも「曲げる」などの意味もある単語です。

スポンサーリンク

つまり英語では「曲がった足」というニュアンスでがに股を表現している訳ですね。

他にも、がに股の英語として「湾曲した」という意味のある[bandy]を使って[bandy legs]なんて表現もあります。

例文として、「私はがに股なので矯正したいんです。」は英語で[I have bow legs and I want to correct them.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

この例文のように「がに股である・がに股だ」を英語で表現するには[have bow legs]などと表現する事が出来ます。

ちなみに、「がに股の」と形容詞にしたければ[bow-legged]とハイフンで繋げば良いので、「彼はがに股です。:He is bow-legged.」なんて言い方も出来るので覚えておきましょう。

合わせて、がに股ではないもののクセになっている人も多い【足を組むは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました